CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 12/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
排出事業者、従業員、取引先をはじめとする関係者との共同プロジェクトによりCSRに繋がった取組みを表彰致します。例)ステークホルダーとの共同実施部門?現在導入している搬入業者へのポイント制度を活用し、ポイン....

排出事業者、従業員、取引先をはじめとする関係者との共同プロジェクトによりCSRに繋がった取組みを表彰致します。例)ステークホルダーとの共同実施部門?現在導入している搬入業者へのポイント制度を活用し、ポイントを被災地支援の為の義援金に用いさせていただきました。?排出事業者と共同で、近隣の生き物マップを作成しました。作成されたマップは小学校に配られました。?排出事業者従業員との交流を深める為に、互いの事業について学ぶ為の勉強会を月に一度実施しています。?新入学予定の社員のお子さんに、排出事業者のランドセル製造メーカーと共同でランドセルの贈呈を行ないました。?ペットボトルの回収、外貨コイン募金を排出事業者、従業員とともに実施しています。ぴりり部門取組みとしては小規模ではあっても大きな効果があげられる活動をエントリーしていただきます。例)?従業員のご家族の為に野外活動を満喫していただきました。野外活動では子どもたちに自然保護の大切さを理解してもらう為の講義も行いました。?エコマイレージ制度を同融資、ポイントをもとに算出した金額を地域の社会貢献活動を行うNPOに寄付致しました。人づくり部門雇用、労働安全衛生など社員のモティベーションアップに寄与したプロジェクト例)?従業員満足度向上の為の様々な仕組み構築、女性・障がい者・シニア社員等のダイバーシティ雇用、事故防止、健康診断、労働安全衛生等。啓発部門CSR2プロジェクトに積極的にご参加いただいた都道府県を表彰致します。例)?エントリー率100%を達成した都道府県?プロジェクト提出した企業数/各都道府県登録会員数それぞれの取り組み部門にエントリーされた取り組みは、経営者の思いや直接影響を与えるステークホルダーにとっての意味が明確か、社会や地域にとっての貢献度やオリジナリティ、ユニークさなどの評価基準によって点数制で評価され、上位4つの取り組みが表彰大会において表彰されました。環境省産業廃棄物課長賞審査委員長賞全国産業廃棄物連合会会長賞全国青年部協議会会長賞-10-公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013