CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 13/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
表彰についてCommendation報告された取り組みは、2012年11月22日に催行された第8回全国大会(岡山大会)にて評価・審査され、8部門4賞と啓発部門1つの合計33の取り組みが表彰されました。また、エントリー率部門で....

表彰についてCommendation報告された取り組みは、2012年11月22日に催行された第8回全国大会(岡山大会)にて評価・審査され、8部門4賞と啓発部門1つの合計33の取り組みが表彰されました。また、エントリー率部門でも2団体が表彰されました。全国産業廃棄物連合会青年部協議会第8回全国大会(岡山大会)■日時平成24年11月22日(木)13:00~17:50■会場岡山プラザホテル「鶴鳴の間」■人数会員560名、一般参加小学生90名■内容【全国大会】鶴鳴の間[13:00~17:50]・開会セレモニー歌:まきちゃんぐ・中国ブロック協議会記念事業「岡山県の小学生対象の環境授業実演」・全国産業廃棄物連合会青年部協議会記念事業「CSR47総選挙」*特別講師:カーボンフリーコンサルティング㈱代表取締役中西武志氏・CSR2プロジェクト結果発表並びに表彰式*特別講師:横浜市立大学CSRセンターLLPセンター長影山摩子弥氏【懇親会】延養の間[18:00~20:00]*CSR2プロジェクトサポートミュージシャン(米重優哉他)シークレットゲスト鼠先輩取り組み事例の評価方法授賞式の様子報告された取り組みは、各ブロック部会長より構成される全国幹事会メンバーと青年部協議会事務局による審査委員会によって点数制で評価されました。評価の高い取り組みの順に環境省産業廃棄物課長賞、審査委員長賞、全国産業廃棄物連合会会長賞、全国青年部協議会会長賞として表彰されます。評価に当たっては、経営者の思いや直接影響を与えるステークホルダーにとっての意味が明確か、社会や地域にとっての貢献度やオリジナリティ、ユニークさなどの評価基準によって点数制で評価されました。環境省産業廃棄物課長賞表彰された取り組み*法人名は移行後の現在の名称を使用ご当地CSR活動部門公益社団法人京都府産業廃棄物協会青年部公益社団法人審査神奈川県委員長賞産業廃棄物協表彰会部青門年部会コンプライアンス部門株式会社リヴァックス環境貢献部門株式会社井奥建材工業社会貢献部門株式会社村山興業地域貢献部門浜田化学株式会社ステークホルダーとの共同実施部門一般社団法人東京産業廃棄物協会ぴりり部門株式会社オガワエコノス人づくり部門株式会社太陽油化株式会社株式会社三木資源日本化工株式会社飯塚商事比留間運送元井建設スパット株式会社株式会社ミダック株式会社株式会社工業北上全国連合会会長賞全国青年部協議会会長賞奨励賞啓発部門全国連合会会長賞優良取組み部門有限会社宇佐美生活・身近な活動部門エコアイディア部門加山興業株式会社東洋電化工業株式会社太信鉄源株式会社株式会社グローバルテクノス加藤商事株式会社渡辺建設工業株式会社仲田総業株式会社共同削減部門一般社団法人全国青年部兵庫県協議会産業廃棄物協会長ブロック賞別エントリー率部門会株式会社テルムNIK環境株式会社公益社団法人大阪府産業廃棄物協会株式会社樋口敦郎商店萬世リサイクルシステムズ株式会社山興緑化有限会社有限会社土江重機一般社団法人長崎県産業廃棄物協会公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013-11-