CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 23/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている23ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
一般社団法人兵庫県産業廃棄物協会企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容一般社団法人兵庫県産業廃棄物協会永川仁秀設立資本金兵庫県神戸市中央区栄町通2丁目4番14号担当者からのコメントComm....

一般社団法人兵庫県産業廃棄物協会企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容一般社団法人兵庫県産業廃棄物協会永川仁秀設立資本金兵庫県神戸市中央区栄町通2丁目4番14号担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯出展者が環境問題への取り組みをPRし、ごみの減量化やリサイクル、環境の保全・創造について、楽しみながら考える場を設けて環境問題への理解と関心を高めることを目的とする、姫路市及び姫路のまちを美しくする運動協議会の開催主旨に賛同して参画し始めました。波及効果・メリットひめじ環境フェスティバル全体としては約28,000人が訪れ、多くの人々に環境問題への理解と関心を持っていただけたことになります。実施した環境紙芝居に関するクイズにも200人近く回答していただき、ペットボトルのキャップも、中には一年間キャップを集めていたという方もおられたりして、3,000個を超える数となりました。感想・今後の取り組み1992年4月3,000万円産業廃棄物に関する普及啓発事業、相談指導事業、研修事業、調査研究事業、情報収集及び提供事業、構造改善事業開催された両日ともに、お手伝いいただいた協会青年部の方たちも手が空かないほどの盛況となり、リサイクルや環境問題の普及啓発活動として確かな手ごたえを感じる取り組みとなりました。より楽しんで参加できる企画として、キャップでドット絵を描くエコキャップアートを試験的に実施し始めています。今後も、常に試行錯誤を繰り返して、より親しみやすく興味を持てる内容にしていけるように取り組みたいと考えています。ご当地CSR活動部門コンプライアンス部門環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門ステークホルダーとの共同実施部門ぴりり部門人づくり部門公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013-21-