CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 32/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている32ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
環境貢献部門環境貢献部門環境省産業廃棄物課長賞環境保全プロジェクト取り組み概要Project Summary優良産廃処理業者認定制度の開始に伴い、エコアクション21を通じて、継続的改善に努力し、環境と経営との調和を....

環境貢献部門環境貢献部門環境省産業廃棄物課長賞環境保全プロジェクト取り組み概要Project Summary優良産廃処理業者認定制度の開始に伴い、エコアクション21を通じて、継続的改善に努力し、環境と経営との調和を目標に、次の事項に取り組みしております。1二酸化炭素排出量の削減(温暖化防止)2購入電力の削減(省エネ)3収集運搬車重機車輌等の化石燃料削減(省資源)4受託廃棄物のリサイクル率向上(3R)5自らの廃棄物の削減(廃棄物削減)6節水(水資源保護)取り組み概要図Project Diagram・処理施設の効率的な稼働(電力切換えスイッチの設置)・空調設備の温度管理(冷房28℃、暖房20℃)・効率的なルート選定・アイドリングストップ・独自の日常点検簿への記録管理・環境配慮車両の導入・選別方法の見直し・毎日、受入れ量に対する処理計画ミーティングを実施・工場内の雨水等を貯水槽へ送る配水管の設置・排水を循環利用する設備の配備・フロートスイッチによるオーバー水の廃止・コピー用紙再利用・事務所内の廃棄物を分別することによりリサイクルの実施取り組みによる効果Project Outcome取り組み費用2,650万円取り組み期間2011年8月より継続中-30-公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013