CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 33/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている33ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
株式会社井奥建材工業企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容株式会社井奥建材工業代表取締役井奥歳一担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金和歌山県紀の川市桃山町調月5....

株式会社井奥建材工業企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容株式会社井奥建材工業代表取締役井奥歳一担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金和歌山県紀の川市桃山町調月519番地1弊社は、産業廃棄物処理業を経営していくにあたり、頻繁に改正する関係法規に対応するため、全社員が何事にも関心を持つことが必要不可欠になります。そこで、全社員が責任を持って取り組みができる“エコアクション21”を実施により、環境に対する関心、関係法規に関する関心などのきっかけになればと考えて実施しています。波及効果・メリット環境の取り組み結果としては、成功した項目又はまだまだ改善が必要な項目もありますが、その問題に対して、全社員が一致団結して取り組めたことに対して、弊社にとって、大きな効果と考えています。また、エコアクション21の認証取得を通じて、環境に対する関心度も高まり、環境に対して配慮することがすなわち、処理施設、重機及び車両を大切に稼動させることと同じである事に全社員が気づいて、現在では、毎朝メンテナンスと点検を実施し、日常点検記録簿により管理する事により、経費(修繕費等)削減にも貢献できています。また、和歌山県より優良産廃処理業者認定を受け、お客様からの信頼度も高まり、様々な面で大きな効果があったと感じています。感想・今後の取り組み昭和37年4月1日1,000万円産業廃棄物収集運搬業・産業廃棄物処理業(中間処理・最終処分)・一般廃棄物処理業・建設発生土処分場(和歌山県知事指定)・リサイクル製品販売・二次製品販売今回の取り組みを通じて、全社員が目標に向かって取り組むことの難しさを感じられたと思います。しかし、その困難な場面においても、みんなで話し合い、一つ一つ解決策を導き、達成できたときの素晴らさも知ったことと思います。一つの問題を逃げずに、みんなで話し合い、解決していく事は、今後、頻繁に改正する関係法規に対応するときにとても大切な事であります。そのきっかけとなったエコアクション21の認証取得とともに優良産廃処理業者認定を受けて、全社員は、大きな自信となり、今後、様々な事に関心を持つ事に繋がると考えています。また、現在、工場の屋根に太陽光発電(40kW)を設置し、電力発電も行って、経過観察中であります。今後も、環境の取り組みをきっかけに、様々な事にチャレンジしていきたいと考えております。ご当地CSR活動部門コンプライアンス部門環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門ステークホルダーとの共同実施部門ぴりり部門人づくり部門公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013-31-