CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 36/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている36ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
環境貢献部門環境貢献部門全国連合会会長賞環境マネジメントシステム(EMS)運用(継続的改善)取り組み概要Project SummaryISO14001を導入し、環境マネジメントシステム(EMS)を構築・運用すること....

環境貢献部門環境貢献部門全国連合会会長賞環境マネジメントシステム(EMS)運用(継続的改善)取り組み概要Project SummaryISO14001を導入し、環境マネジメントシステム(EMS)を構築・運用することで、環境影響の低減(取組:1.産業廃棄物の有効利用、2.省資源・省エネルギー、3.環境負荷低減)に努めています。具体的には、1昼休みの消灯、2エアコンの温度設定(冷房27℃以上、暖房22℃以下)、3クールビズ、4廃棄紙の分別・再利用、5軽油使用量の削減(アイドリングストップ、アクセルダイヤル90%以下で作業)、6資源のリサイクル(木くず、がれき類、金属くず、ばいじん)、7自治体等主催の清掃活動への参加に取り組むことで、環境影響の低減に貢献しています。(注).1~4:全社+5~7:資源・リサイクル部(担当部署)取り組み概要図Project Diagram環境マネジメントシステム(EMS)の運用(継続的改善)【環境マネジメントシステムの枠組み】[環境影響低減の具体的な取組]1昼休みの消灯2エアコンの温度設定(冷房27℃以上、暖房22℃以下)3クールビズ4廃棄紙の分別・再利用5軽油使用量の削減(アイドリングストップ、アクセルダイヤル90%以下で作業)6資源のリサイクル(木くず、がれき類、金属くず、ばいじん)7自治体等主催の清掃活動への参加【資源のリサイクル概要図】(特に、社内発生廃棄物の一部を副原料として有効利用することで発生抑制に貢献)産業廃棄物受入(木くず、がれき類、金属くず、ばいじん)方針:環境影響低減取組:1.産業廃棄物の有効利用2.省資源・省エネルギー3.環境負荷低減取り組みによる効果Project Outcome社内発生廃棄物産業廃棄物中間処理施設リサイクル商品取り組み費用4,550万円取り組み期間平成15年12月より継続中-34-公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013