CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 38/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている38ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
環境貢献部門環境貢献部門全国青年部協議会会長賞倉敷メカニズムBye-Bye CO2削減プロジェクト取り組み概要Project Summaryリサイクル活動で削減される....

環境貢献部門環境貢献部門全国青年部協議会会長賞倉敷メカニズムBye-Bye CO2削減プロジェクト取り組み概要Project Summaryリサイクル活動で削減される目に見えないCO2を数値にして「見える化」し、CO2の削減努力をCER(国連認証の排出権)で評価します。そして、貯まったCERを日本国政府口座に移転し、日本国の京都議定書目標達成に貢献します。倉敷市もこのプロジェクトには大変協力的で、昨年4月から開館した倉敷環境スクエアに弊社も入館しております。取り組み概要図Project Diagram排出されたCO2取り組みによる効果Project OutcomeCO2数値化取り組み費用約600万円取り組み期間2,011年3月より継続中-36-公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013