CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 39/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている39ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
NIK環境株式会社企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容NIK環境株式会社吉田栄一設立資本金岡山県倉敷市児島上の町1-9-67昭和53年12月3日1,000万円ご当地CSR活動部門コンプライアンス....

NIK環境株式会社企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容NIK環境株式会社吉田栄一設立資本金岡山県倉敷市児島上の町1-9-67昭和53年12月3日1,000万円ご当地CSR活動部門コンプライアンス部門産業廃棄物処分業、産業廃棄物収集運搬業、特別管理産業廃棄物収集運搬業、一般廃棄物収集運搬業、廃棄物再生業、工業機械のプランニング、温暖化対策、環境教育担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯弊社のあります岡山県倉敷市は水島コンビナートの存在が大きく、また大型の火力発電所二ヶ所、国内最大級の産業廃棄物処分場も有しており、工業生産性も非常に高く、それに伴って排出されるCO2も国内トップレベルの量です。そして、忘れてはいけない様々な公害問題の歴史もあり、長年、弊社も大量の産業廃棄物を目にしてきており、当然リサイクルにも力を入れて参りました。リサイクルを推進することで、皆様と一緒に環境意識を高め、地球温暖化問題を一緒に考え、行動に繋げるお手伝いをしたいと考えたため、このプロジェクトを導入しました。波及効果・メリットNIK環境㈱吉田栄一社長地域の市民、自治会や企業がリサイクルによって行ったCO2削減努力を排出権として評価し、その排出権を日本国政府口座に移すことで、日本国の京都議定書CO2排出削減目標達成に貢献します。2011年3月10日より運営をはじめてから2013年3月末までに市民をはじめ参加者全員のリサイクル活動で196t-CO2eを削減できました。上記のことを通して、一人ひとりの環境意識の向上のお手伝いを行う他、いろいろな場所で出展や講演をしており、みなさまによりもっと地球環境のすばらしさを考えていただくきっかけになればよいと考えます。感想・今後の取り組み倉敷メカニズムを通してリサイクルした量がCO2削減量を増やすことに繋がるということが地元企業だけでなく地域の市民や自治会の方々にも実感してもらうことができ、リサイクル推進も今まで以上に力が入るようになりました。そういった地域の皆様と一体となってプロジェクトに取り組んでいく中で、社員一人一人の意識もエコ活動に積極的に取り組めるようになったと感じます。弊社は長年、環境問題に悩み続けてきたこの倉敷から自然、環境保護の大切さを、よりわかってもらえる社会貢献性のある何か新しいものを発信したいと考えておりました。人々の地球環境への意識の向上を第一の目的として、今後、この倉敷メカニズムというしくみを国内外を問わず、この倉敷から発信していきたいと思っております。環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門ステークホルダーとの共同実施部門ぴりり部門人づくり部門公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013-37-