CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 4/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
連合会理念Philosophy“産業廃棄物”なんて「私には関係ないもの」と思われがちですが、本当にそうでしょうか?いまどんな服を着ていますか?クルマはお持ちですか?職場で使うものや作るものには、どんなものがあり....

連合会理念Philosophy“産業廃棄物”なんて「私には関係ないもの」と思われがちですが、本当にそうでしょうか?いまどんな服を着ていますか?クルマはお持ちですか?職場で使うものや作るものには、どんなものがありますか?病気のときにはどうしますか?服を作る工場からは、裁断くずなどがたくさん出されます。自動車工場や電気製品などを作る工場からはなにが出てくるでしょうか。金属のくず、プラスチックのくず、割れたガラス・・・すべて産業廃棄物です。また、あなたのお仕事だって産業廃棄物をうみだしているのです。病院に行ったら、注射をされたり、クスリをもらったりしますね。使われた注射針がその後どうなるか考えたことがありますか。やはりこれも、感染性と言われるたいへん危険な産業廃棄物になるのです。このように、私たちがふだん暮らしている中では気がつかないところからさまざまな産業廃棄物が生まれています。人が便利で快適な生活を営むために排出されている大量の産業廃棄物・・・この産業廃棄物が正しく処理されなければどうなるでしょうか。自然環境が破壊され、私たちの生活環境が汚染されてしまいます。環境の破壊は、やがて産業活動の停滞をももたらすことになります。だからこそ、減量化・再資源化、そして適正な処理が必要なのです。“環境を守り、産業を支える”それが私たち産業廃棄物処理業界の仕事です。-2-公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013