CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 40/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている40ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
社会貢献部門社会貢献部門環境省産業廃棄物課長賞東日本大震災被災地支援プロジェクト取り組み概要Project Summary本プロジェクトの目的は、産業廃棄物処理業、建設業関連としての専門的、直接的な支援ではなく、震....

社会貢献部門社会貢献部門環境省産業廃棄物課長賞東日本大震災被災地支援プロジェクト取り組み概要Project Summary本プロジェクトの目的は、産業廃棄物処理業、建設業関連としての専門的、直接的な支援ではなく、震災当初から継続して燃料運搬している当社運輸部の物資支援のほか、新潟県と被災地共通の紹介者等を通じ、仮設トイレ運搬(気仙沼市)、生活用品(主に乳幼児、子供、女性対象物資)、他支援物資ボランティア、燃料支援3,000l(石巻市、須賀川市)、炊き出しボランティア、燃料支援2,000l、義援金寄付(大船渡市)を行うものでした。特に物資に関しては本社事務所から大量に調達した中から、毎日現地入りしている車両からの情報をもとに運搬先で不足している物資を支援しました。取り組み概要図Project Diagram仮設トイレ運搬(気仙沼市)生活用品支援ボランティア燃料支援(2,000l)ボランティア(石巻市・大船渡市)炊き出しボランティア(大船渡市)義援金寄付(大船渡市)取り組みによる効果Project Outcome取り組み費用100万円取り組み期間2011年3月16日~2011年5月10日-38-公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013