CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 41/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている41ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
株式会社村山興業企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容株式会社村山興業村山広幸担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金新潟県十日町市北新田132番地被災地に関連したお客....

株式会社村山興業企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容株式会社村山興業村山広幸担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金新潟県十日町市北新田132番地被災地に関連したお客様からの燃料運搬(軽油・灯油・ガソリン)依頼がきっかけとなり、震災3日後から救援、支援活動を実施いたしました。当地も中越地震(平成16年10月)、中越沖地震(平成19年7月)などの自然災害の被災地であり、被災地の企業、住民のみなさまの切実たる思いに応えるため、当地において調達できる可能な限りの物資を準備し、緊急対応、初動活動の経験を活かし支援プロジェクトを始動いたしました。波及効果・メリット未曾有の自然災害が東北をはじめ我が地域に壊滅的な被害をもたらしました。被災した方々に最大限の配慮をしながら、当社事業に関わる分野で様々な救支援活動を行った結果、事業を営む者として、救援、支援を待つ方々に対しての責任のあり方と、そしてまた、実際に実行に移す段階での二次災害防止等に対し、当社が今まで積み重ねてきた全ての経験を活かし、綿密な打合せにより、無事故、無災害で当プロジェクトを遂行いたしました。今後もあらゆる利害関係者の中で、人々にやさしく、地域社会の一員として事業活動を行う上で、今後の事業活動でも当プロジェクトで経験したものは活かされてゆくと期待しています。感想・今後の取り組み1975年5月1,000万円土木工事請負業/砂利採取・販売業/構造物解体工事業/一般貨物自動車運送・取扱事業/産業廃棄物処分業/産業・一般廃棄物収集運搬業/第一種フロン類回収/除雪㈱村山興業代表取締役村山広幸大自然の猛威は所かまわず、また、時期を問わずして私たちの社会に現れます。そして、悲惨な災害を発生させ、生活の歯車を狂わせます。かつて当地においても数々の震災、災害を経験し克服、復興してきました。その経験を活かし、できる限り早期に元の生活環境に戻すべく、初期時における緊急支援と併せて、私たちは日夜を問わす、復旧、復興に取り組む事業者として社会的責任を果たしてゆくとともに、有事の際、困っている方々へ手を差し伸べる行動を人間由来の本能とする我が社の社員一人ひとりへ感謝をし、社会貢献に躍進してゆきたいと考えております。ご当地CSR活動部門コンプライアンス部門環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門ステークホルダーとの共同実施部門ぴりり部門人づくり部門最後に、東日本大震災、長野県北部地震で被災された方へのお見舞いと、お亡くなりになられた方へのお悔やみ、そして依然、行方不明の方々の早期発見を願います。合掌公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013-39-