CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 42/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている42ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
社会貢献部門社会貢献部門環境省産業廃棄物課長賞世界の子どもにワクチンを運動!取り組み概要Project Summary弊社の加盟している自動車リサイクル部品流通管理システム(Super-Line PartnersNetwork....

社会貢献部門社会貢献部門環境省産業廃棄物課長賞世界の子どもにワクチンを運動!取り組み概要Project Summary弊社の加盟している自動車リサイクル部品流通管理システム(Super-Line PartnersNetwork:通称SPN)が2007年8月より、世界の子どもにワクチンを日本委員会へ向けて支援活動を開始しました。「1台の使用済み車両から・・5人の子供達にワクチンを」のスローガンのもとに会員企業各社にて継続して取り組んでおります。1取り組み概要図Project Diagram?自動車リサイクル法に沿って、買い取られた車輌を弊社に搬入。2?適正に解体。345?選別し、自動車ガラは圧縮処理され本社へ搬送。?弊社本社のシュレッダープラントにて鉄、非鉄、ASRに分別。?鉄、非鉄加工物は販売。ASRは指定された再生施設に搬送。6?1台処理が終わるごとに支援金を計上。取り組みによる効果Project Outcome取り組み費用0万円取り組み期間2007年9月より継続中-40-公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013