CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 49/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている49ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
株式会社グローバルテクノス企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容株式会社グローバルテクノス代表取締役梅沢隆之担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金神奈川県横浜市旭....

株式会社グローバルテクノス企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容株式会社グローバルテクノス代表取締役梅沢隆之担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金神奈川県横浜市旭区川井本町70-7産業廃棄物処理業者は、地域とのコミニュケーションが不可欠です。産廃工場で何をしているのか、本当に必要な施設なのか等を正しく理解して頂かなくてはなりません。地域に対して私達に出来る事は「何か」という発想をもとに、地元小学校の環境教育に力を注ぎこみました。子供達は産廃工場の大切さを理解してくれ、地域とも強い絆が生まれました。波及効果・メリット感想・今後の取り組み平成14年11月1,000万円産業廃棄物収集運搬業及び、中間処理業、廃プラスチック再生事業、一般廃棄物収集運搬業(木くず)、運輸業、その他代表取締役梅沢隆之1子供たちが廃棄物リサイクルの大切さを実体験により学び、環境に対する理解が深まった。2近所の方々にリサイクル工場は必要なものであるという事が周知出来た。3小学校で新たにペットボトルキャップ委員会が出来て、リサイクル活動の取組みが始まった。4「お母さん、私、あの機会に乗った事があるよ。」と建設機械を指差し楽しそうに話をしていた。5「グローバルさん、小学校便りに載っていましたよ!」と近隣の方に笑顔で声をかけられた。地元新聞に取り組みが大きく取り上げられたり、小学校の校長先生に感謝状を頂いたりと、小企業でも、お金をかけずに立派に地域社会貢献が出来るという事が証明された気がします。教育は、色々な意味で財産だと感じています。素直でキラキラとした子供たちの目は、私達に力強い勇気と力を与えてくれました。これからも、こういった取り組みを継続していくとともに、地域にもう一歩踏みこみ、自治会との環境コラボレーションも視野に入れて、尚一層、企業の社会的責任を地道に果たしてまいる所存です。今後とも、㈱グローバルテクノスをどうぞよろしくお願いいたします。ご当地CSR活動部門コンプライアンス部門環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門ステークホルダーとの共同実施部門ぴりり部門人づくり部門公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013-47-