CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 51/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている51ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
株式会社樋口敦郎商店企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容株式会社樋口敦郎商店樋口カオル島根県松江市矢田町250-84製紙原料のリサイクル処理・加工及び販売担当者からのコメントComment取....

株式会社樋口敦郎商店企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容株式会社樋口敦郎商店樋口カオル島根県松江市矢田町250-84製紙原料のリサイクル処理・加工及び販売担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金古紙回収現場等で、集めた古紙はこの後どうなるのか?という質問をよく頂いていました。排出者や地域の方に少しでもお役に立てるならという気持ちで開始しました。「分別からその先へ」というコンセプトで、我々も受講者の皆様もリサイクルの輪の一員であるという事をお話させて頂いております。波及効果・メリット出前講座を受けて頂いた方に、リサイクルの必要性や今まで受講者の目に触れてこなかった部分をお伝えできた事は大きな成果だと感じております。現在に至るまでに636名の方にお伝えしてきました。「なんとなくリサイクル」から「更に一歩踏み込んだその先へ…」という環境活動や循環型社会の広がりに貢献できたのではないかと思います。アンケートをとらせて頂き、「古紙リサイクルの話を聞く事は今までになく、大変よく分かった」等とお言葉や、「解り易いように話して頂きありがとうございました」等のお褒めの言葉を頂き、大変喜んでおります。感想・今後の取り組み昭和23年5月11日3,000万円古屋拓磨「紙」は私達の生活に欠かす事の出来ないものであり、毎日目にして手に触れる存在です。必要なくなった紙は「古紙」となり、手元から離れて目に見えないところでリサイクルされています。排出後の流れやリサイクルの実態を、業界の話し手として率先してお伝えさせて頂く事により、話を聞いて頂いた皆様方にも「循環型社会の一翼」であり、環境活動に貢献されているという事を知って頂ければ幸いです。普段何気無く行われているリサイクル活動に驚きと楽しさを提供させて頂ける演出家として、今後も取り組んでいきたいと考えております。ご当地CSR活動部門コンプライアンス部門環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門ステークホルダーとの共同実施部門ぴりり部門人づくり部門公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013-49-