CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 52/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている52ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
ステークホルダーとの共同実施部門ステークホルダーとの共同実施部門環境省産業廃棄物課長賞使い捨てライター回収事業取り組み概要Project Summary・家庭で残っている禁止される規格の使い捨てライターを回収....

ステークホルダーとの共同実施部門ステークホルダーとの共同実施部門環境省産業廃棄物課長賞使い捨てライター回収事業取り組み概要Project Summary・家庭で残っている禁止される規格の使い捨てライターを回収するため、各たばこ店にて「ライター回収ボックス」を設置(平成23年6月から)・東京都内にある各たばこ店から禁止される規格の使い捨てライターを当協会の会員業者が無償にて収集し処分する。取り組み概要図Project Diagram当協会の事務局、同協会に所属する女性部、収集運搬委員会、青年部が連携し東京都の改修エリアを分担し、禁止される規格の使い捨てライターを回収した。また回収する際に自動車を使うと、CO2が排出される懸念から、自転車での回収を行ったグループもいた。各回収エリアにて集めたライターを同協会に所属する中間処理工場に運び破砕。回収総数(336,065個)取り組みによる効果Project Outcome取り組み費用0万円取り組み期間平成23年11月8日~平成23年12月中旬-50-公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013