CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 55/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている55ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
株式会社ミダック企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容株式会社ミダック矢坂橋一志担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金静岡県浜松市東区有玉南町2163番地一般廃棄....

株式会社ミダック企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容株式会社ミダック矢坂橋一志担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金静岡県浜松市東区有玉南町2163番地一般廃棄物及び産業廃棄物の収集運搬・処理当社の事業は「水・大地・空気を未来につなぐ」ことを目的としています。剣道に励んでいる子供達に、環境問題について関心を持ってほしいという思いから、浜松剣道連盟、富士山クラブのご協力の下、この「富士山エコツアー」という体験学習を企画・後援することとなりました。波及効果・メリット2006年より開催している当ツアーには、子供達とその保護者、富士山クラブのメンバー、及び当社社員の総勢40名以上が毎年参加しています。参加した子供達は、日本で1番有名な山の麓に沢山のゴミが捨てられていることに驚きながらも、自分達の手で富士山をキレイにできたという達成感や、ゴミ焼却現場を見学したことによる感嘆など、多くを感じ取ってくれています。また、この活動には、毎年当社の若手社員が参加しています。子供だけでなく若手社員にとっても、実際に不法投棄現場に赴くことを通じて、常に環境と向き合っていく当社社員として学ぶことが多い活動となっています。感想・今後の取り組み1962年4月2億7,364万円経営企画部鳥毛昇上述のとおり、当ツアーは浜松で剣道を学ぶ子供達にとってだけでなく、当社社員にとっても環境問題の一端に触れる貴重な機会であるため、今後も継続していく予定です。現在、地域貢献活動の更なる充実のため、小学校への環境教育の出張授業を始めています。授業では、ゴミの分別・減量の大切さや、現在起こっている環境問題等について、不要となった紙やダンボールを再使用して作った模型や、実際の廃棄物サンプルなどを用いて説明しています。今後も廃棄物処理業者ならではの視点で、環境のために自分達ができることを子供達に考えてもらえるような機会を提供していきたいと思っています。ご当地CSR活動部門コンプライアンス部門環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門ステークホルダーとの共同実施部門ぴりり部門人づくり部門公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013-53-