CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 56/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている56ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
ステークホルダーとの共同実施部門ステークホルダーとの共同実施部門全国連合会会長賞ふれあい収集(高齢者訪問収集)取り組み概要Project Summary一般廃棄物の収集を通して体の不自由な方や障害をお持ちの方々を対....

ステークホルダーとの共同実施部門ステークホルダーとの共同実施部門全国連合会会長賞ふれあい収集(高齢者訪問収集)取り組み概要Project Summary一般廃棄物の収集を通して体の不自由な方や障害をお持ちの方々を対象に安否の確認等を行い、関係各所と連携し、健康的な生活を送ることが出来るように地域住民の皆さまへの声掛けやごみの排出状況を基に、安全の先取りをすることを目的としています。弊社は、地域の皆さまの生活の一部である廃棄物の収集運搬を創業昭和35年より、継続して参りました。創業当時と現在では、廃棄物の量や質も大きな変化が見られ、また、環境問題が叫ばれる中、収集方法や課題も増え続けております。廃棄物の処理を通して、地域へ還元する事が出来る当該取り組みは、今後さらに広がりをみせることが大いに予想され、実施自治体も増えていく事でしょう。弊社の微力な実績が少しでもお役に立てれば幸いです。取り組み概要図Project Diagram収集活動高齢者の方体の不自由な方安否確認取り組みによる効果Project Outcome取り組み費用0万円取り組み期間継続中-54-公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013