CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 57/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている57ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
加藤商事株式会社企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容加藤商事株式会社加藤宣行担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金東京都東村山市恩多町1-12-3以前より、一般家庭か....

加藤商事株式会社企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容加藤商事株式会社加藤宣行担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金東京都東村山市恩多町1-12-3以前より、一般家庭から排出される廃棄物の収集業務を行うなかで、収集すること以外で何かほかに地域住民へ付加価値の提供が出来ないかと思い続けていたところ、行政主体の取り組みである高齢者等訪問収集「ふれあい収集」に参加することが出来ました。これを機に、他の行政へも同様の取り組みが広がっていくよう、働きかけていきます。波及効果・メリット弊社の主業務である一般廃棄物収集は、地域住民や事業所などと密接な関係性があり、小さな子供さんには収集車両の人気が高く、また、重い物を動かす事が困難なお年寄りなどには、そっと手を差し伸べることなど、日々の業務を通し弊社の信頼を得て参りました。そのような中、昨今の少子高齢化問題に代表される地域コミュニティの不足が深刻化し、各行政においても独自の仕組みを取り入れ、関係各所への協力依頼が増えてきている状況であります。弊社社員もこの状況下で、以前にも増して、子供やお年寄りへの声掛け、配慮が出来るようになったと感じております。感想・今後の取り組み昭和35年4月4,050万円一般廃棄物収集運搬/産業廃棄物収集運搬/容器包装プラスチック中間処理/ビルメンテナンス業務/エネルギーソリューションビジネス/LED・太陽光発電システム販売・施工・助成金・地球温暖化対策報告書作成代行加藤商事㈱嶋崎淳当該プロジェクトは、弊社単独の取り組みではありません。しかしながら、弊社の業務特性と非常に密接な関係があり、地域の皆さま方へ僅かでも安全安心の一端を担えればという思いで日々取り組んでおります。行政が定義する取り組み以外でも、路上で躓き転んでけがを負ったご老人や熱中症の疑いのあった方を発見し救急要請をかけたことなど、着実に従業員の地域を思う気持ちに変化が見られた事を実感しております。今後さらに、地域の皆さま方へ安心の提供を行うとともに、地域から必要とされる企業となれるよう活動して参ります。ご当地CSR活動部門コンプライアンス部門環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門ステークホルダーとの共同実施部門ぴりり部門人づくり部門公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013-55-