CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 6/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
沿革History連合会の目的と事業1978年全国産業廃棄物連合会創立1985年社団法人全国産業廃棄物連合会設立1986年季刊「いんだすと」創刊1988年地域協議会制度を制定「いんだすと」を月間化1992年産業廃棄物適正処理の....

沿革History連合会の目的と事業1978年全国産業廃棄物連合会創立1985年社団法人全国産業廃棄物連合会設立1986年季刊「いんだすと」創刊1988年地域協議会制度を制定「いんだすと」を月間化1992年産業廃棄物適正処理のマスコット「てき丸」の作成部会、専門部会制度を制定(中間処理部会、医療産業廃棄物専門部会を設置)1993年厚生省・警察庁と共同で産業廃棄物不法処理防止連絡協議会を設置1995年建設廃棄物専門部会を設置1996年医療廃棄物適正処理推進プログラム(ADPP)を実施阪神・淡路大震災の支援活動に関し厚生大臣から感謝状1997年最終処分部会を設置1999年収集運搬部会を設置「産業廃棄物処理受託の手引き」発行公式ホームページを開設2000年青年部協議会設立単行本「廃棄物処理と経営」発行2001年会長諮問機関設置2002年厚生労働省事業「成長産業における安全衛生活動基盤整備事業」を開始2003年倫理綱領及び不祥事発生時の行動指針を策定厚生労働省事業「産業雇用高度化推進事業」を開始2004年「産業廃棄物処理業優良化推進事業」参画産業廃棄物処理業雇用高度化推進委員会を設置2005年建設廃棄物適正処理推進プログラム(ADPP)を実施法人化20周年記念式典開催「全国産業廃棄物連合会環境自主行動計画」策定2007年「災害廃棄物処理支援の手引き」発行2009年”CO2マイナスプロジェクト”スタート(災害・・・手引き発行は同年2月)2011年東日本大震災災害廃棄物処理支援特別対策本部設置公益社団法人へ移行”CSR2プロジェクト”スタート2012年東日本大震災の支援行動に関し環境大臣から感謝状全国産業廃棄物連合会は公益社団法人として、以下の「目的」をもって各種「事業」に取り組んでいます。【目的】産業廃棄物の適正処理等に係る調査研究及び人材育成等を行うことにより、我が国における産業廃棄物の適正処理の確保、不法投棄の防止及び資源循環等の取り組みを促進し、もって公衆衛生の向上、持続可能な循環型社会の形成及び地球環境保全等の公益の増進に寄与することを目的とする。【事業】上記目的を達成するため、次の事業を全国において行う。<公益目的事業><その他の事業>0(1)産業廃棄物の適正処理、不法投棄の防止及び資源循環を進めるための調査研究、普及啓発等の適正処理推進事業(2)産業廃棄物の適正処理及び資源循環に係る能力開発のための教育研修・人材育成事業(3)産業廃棄物に係る地球環境保全対策を目的とした事業(4)その他、公益目的を達成するために必要な事業公益目的事業の他に次の事業を行う。(1)正会員である47都道府県協会の情報交換等の共益的な事業(2)産業廃棄物の適正処理等に資する講習会等の各種事業への協力連携事業(3)前2号に定める事業に関連する事業その他公益目的事業以外で連合会目的の達成に必要な事業-4-公益社団法人全国産業廃棄物連合会CSR2プロジェクト報告書National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2 Project Report 2013