CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 71/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている71ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
比留間運送株式会社企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容比留間運送株式会社比留間久仁男担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金東京都武蔵村山市中央2-133-1大手ショッピ....

比留間運送株式会社企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容比留間運送株式会社比留間久仁男担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金東京都武蔵村山市中央2-133-1大手ショッピングモールとの共同企画であった事、また以前、地元の障害者の受入経験もあり、社会貢献の一環として弊社にとって貴重な体験が出来る事から、取り組んだ経緯である。弊社の他の施設にて、障害者雇用した場合の環境整備、従業員教育を再度、考えるきっかけとして良い機会と思い導入した。波及効果・メリット弊社の各工場の職場環境の現状把握と、障害者雇用、又は今後の高齢化社会に向けた高齢者雇用を考えるきっかけとして、職場安全の環境整備の認識、また従業員教育などを考える、大変貴重な体験が出来た。3日間は短いと思うが、一緒に働いた従業員も、言葉では表現が難しい体験が出来たと感想をもらった。感想・今後の取り組み昭和28年10月一般廃棄物収集運搬業・処分業産業廃棄物収集運搬業・処分業廃棄物再生事業第一種フロン回収事業一般貨物運送業一般建設業(般-25第109012号)解体事業者(23都市建設台423号)取り組み効果1,180千円代表取締役比留間久仁男障害者の方々の行動パターン、考え方、解釈のポイント等、熟知しておかないと、危険と隣り合わせの職場環境であるから、従業員教育が一番難しいと思う。また、環境整備も課題だが、積替え保管施設なら多少整備すれば雇用が出来ると判断する。色々な社会貢献の形が存在するが、障害者雇用、高齢者雇用の環境創りからやっていきたいと思う。ご当地CSR活動部門コンプライアンス部門環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門ステークホルダーとの共同実施部門ぴりり部門人づくり部門公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013-69-