CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~

CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ page 75/94

電子ブックを開く

このページは CSR2プロジェクト報告書 ~みんなで相乗効果を高めるプロジェクト~ の電子ブックに掲載されている75ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
有限会社土江重機企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容有限会社土江重機土江光仁担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金島根県出雲市国富町838-2当社で開発したeco-8....

有限会社土江重機企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容有限会社土江重機土江光仁担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金島根県出雲市国富町838-2当社で開発したeco-8という建設機械(パワーショベル)の燃料を簡単で確実に削減できるカバーを活用した、現場での環境保全活動を行っていますが、更に地域、社会に貢献できないかを考えていましたところ、障害者雇用施設運営者の方から利用者雇用の場が少ない事を聞き、障害者によるアートと環境を通じて、温暖化防止活動と障害者雇用の創出図っている。波及効果・メリット㈲土江重機土江光仁公共工事での障害者雇用推進に対し、従業員は下よりステークホルダーへの理解が深まったと同時に、現場でのCO2抑制が同時に進行してきている。また、障害者雇用施設利用者の皆様のおいては、「やりがいがある」「評価されてうれしい」など日々の施設活動において変化が出ている。公共工事を取り巻く環境は、年々厳しい状況にありますが、工事に対する創意工夫、社会貢献として、障害者アートを取り入れる事は、今までにない取り組みとして工事評価を受けています。よって、工事受注の際には有効な提案材料となるほか、CO2の削減で温暖化防止対策と障害者雇用の創出にもつながり、公共工事全体のイメージアップにもなっている。感想・今後の取り組み2000年7月300万円一般建設業・一般貨物運送業・産業廃棄物収集運搬業・特別管理収集運搬業・環境商品、開発、製造、販売現在も、eco-8プロジェクトとして障害者アートを各工事現場でPRを行い、アートの素晴らしさと障害者雇用の現状を伝えています。また、障害者自立支援の現状と、施設に通う利用者の方々やその家族の思いを聞き、このプロジェクトの意義を再確認し、企業が行う障害者自立支援とは、雇い入れるだけではなく雇用の場の創出も大切なCSRだと感じています。今後も、工事発注地域の障害者雇用施設と連携を取り、全国の地域単位でこのプロジェクトを推進し、建設現場を通じて、アートによる地元循環型の雇用システムの構築をめざし、障害者雇用の一助になれるようPRを行っていきたいと考えています。ご当地CSR活動部門コンプライアンス部門環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門ステークホルダーとの共同実施部門ぴりり部門人づくり部門公益社団法人全国産業廃棄物連合会National Federation of industrial Waste Management AssociationsCSR2プロジェクト報告書CSR2 Project Report 2013-73-