ブックタイトル第9回CSR2プロジェクト報告書

ページ
21/56

このページは 第9回CSR2プロジェクト報告書 の電子ブックに掲載されている21ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

第9回CSR2プロジェクト報告書

企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容ティー・ビー・ロジスティックス株式会社ティー・ビー・ロジスティックス株式会社?津山一正?埼玉県八潮市浮塚100番地?担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金一般貨物自動車運送事業、産業廃棄物収集運搬業、?廃棄物に関するコンサルティング業務及び調査・研究?ティービーロジスティックス(株)では、CSR活動としてボランティア活動など多方面において行っておりますが、今回の活動は通常の運送業務の延長線にございます。?平成22年11月23日に横浜市で行われた(社)全国産業廃棄物連合会全国青年部協議会全国大会『マイナスプロジェクト』の結果報告にて【共同削減部門全国連合会会長賞】を受賞致しました。(エントリー2016社・事例報告690社814事例)?波及効果・メリット実施事項の継続により環境に対する従業員ひとりひとりの意識向上を図ることで、事務所は勿論、各家庭においても節電等環境意識が浸透します。ひとりひとりの小さな活動ですが、大きく考えると地球温暖化防止に貢献できるかと思います。?当プロジェクトはもとより、省燃費運転やアイドリングストップを行うことで、CO2排出量の削減になり排出業者様にも、ティービーロジスティックスを使って頂くことで環境貢献につながっていると思っています。??感想・今後の取り組み平成9年4月4日?1,200万円?代表取締役津山一正?弊社のCSR活動として事業で発生する環境負荷を低減するため、CO2排出量の削減に取り組んでおります。今後も排出事業者様へ当該プロジェクトを推進し運搬効率及びCO2排出抑制に努めてまいります。また、新人教育時のカリキュラムにも引き続き省燃費運転講習を受講し、プロドライバーとして運転技術の向上と環境への配慮を自覚してもらいたいと思っております。??当地???活動部門????????部門環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門??ー????ー??共同実施部門???部門人???部門公益社団法人全国産業廃棄物連合会Na