ブックタイトル第9回CSR2プロジェクト報告書

ページ
23/56

このページは 第9回CSR2プロジェクト報告書 の電子ブックに掲載されている23ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

第9回CSR2プロジェクト報告書

?近畿環境保全株式会社企業プロフィールCompany’s Profile名称代表者所在地事業内容近畿環境保全株式会社?西村忠浩?滋賀県草津市青地町196番地?担当者からのコメントComment取り組み実施の経緯設立資本金昭和50年6月11日?1,600万円?産業廃棄物収集運搬・積替え保管/中間処理【破砕・圧縮・溶融】?一般廃棄物収集運搬/中間処理【破砕】?特別管理産業廃棄物収集運搬、リサイクル【再生加工・販売】?土木・解体工事一式?当社は自然環境との調和を目指すため、琵琶湖の大切な自然の環境保全に貢献するように努めています。森林が元気でなければ水と土は元気にならない、という考えのもと、森林づくりの取り組みを始めました。?プロジェクト担当牧大地??当地???活動部門????????部門環境貢献部門社会貢献部門地域貢献部門波及効果・メリット琵琶湖の水源でもある森林を整備し、地元である三雲の里山を保全する事でCO2の吸収量を増やし、地球温暖化の防止にも貢献しています。森林づくりを通して私たちの暮らしの支えとなっている琵琶湖の水源を守る事になります。また、間伐作業を通して排出された間伐材の一部は、当社のリサイクル工場で処理し有効利用しています。?林づくりは、地元の里山を守るという事だけでなく、地域の方やお客様とコミュニケーションをとる事ができます。また、社内スタッフのチームワークと環境意識の向上にもつながります。?感想・今後の取り組み「琵琶湖森林づくりパートナー協定」により、県や三雲生産森林組合と協力して環境に良い地域づくりと基盤づくりに取り組みます。この活動を通して、未来の子供たち、地元社会へ健全な自然を残していけるように努めていきます。???ー????ー??共同実施部門???部門人???部門公益社団法人全国産業廃棄物連合会Na