ブックタイトル第9回CSR2プロジェクト報告書

ページ
5/56

このページは 第9回CSR2プロジェクト報告書 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

第9回CSR2プロジェクト報告書

概要Outline公益社団法人全国産業廃棄物連合会は産業廃棄物の適正処理を推進し、国民の生活環境の保全と産業の健全な発展に貢献することを目的として昭和53年に創立されました。その後、昭和60年に厚生大臣の許可を受けて公益社団法人化され、平成13年からは環境大臣の所轄となりました。全国産業廃棄物連合会は、都道府県を単位とした産業廃棄物処理業者で組織する団体からなる公益法人です。創立以来、適正な処理体制の確立のために全国の処理業者の組織化、経営基盤の整備、研修会の開催、処理技術の研究・開発、福利厚生制度の充実、専門誌の発行などさまざまな事業を展開しています。Na#onalFedera#onofIndustrialWasteManagementAssocia#onswasorganizedin1978forintendedcontribu#ontopromoteproperdisposalofindustrialwasteforthelivingenvironmentpreserva#onandsoundindustrialdevelopment.ACerthat,thisfedera#oncharteredbytheMinistryofHealthandWelfarein1985andhadthejurisdic#onoftheMinisteroftheEnvironmentin2001.Thisfedera#onisacorpora#oncomprisingbodiesorganizedbyindustrialwastemanagementcontractorsineachprefecture.Sinceitsfounda#on,thefedera#onhasbeenestablishinganappropriateindustrialwastemanagementsystemincludingorganiza#onofwastemanagementcontractors,reinforcementofmanagementcases,promo#onofseminars,researchanddevelopment of solid waste management technologies, improvement of welfare programs and publica#on of technical journals.組織体制Organiza