ブックタイトル第9回CSR2プロジェクト報告書

ページ
8/56

このページは 第9回CSR2プロジェクト報告書 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

第9回CSR2プロジェクト報告書

?????トップメッセ―ジご挨拶PLANNING FOR THE FUTURE~未来への計画~全国産業廃棄物連合会青年部協議会も平成12年の設立から15年を経て、この間、様々な取り組みを行ってまいりました。?そんな中、各都道府県において設立当初のメンバーの卒業が始まり、青年部内においての世代交代も進んでいます。青年部協議会は諸先輩方の残していただいた実績と歴史を継承しつつ、更なる進化と発展に向け、全国の青年部会員のみならず、連合会、各都道府県協会、各種団体とも協力し一般市民に対しても、青年部協議会の存在感と行動力を示すことが一層求められる状況にあると考えます。?当協議会としても、時代の変化に的確に対応しながら、改めて情報基盤の整備・充実、そして次の時代を担う世代にふさわしい能力と知識を身につけていくため、1未来への計画の実践、2魅力ある会づくり、3明日を担う人づくりの三つの柱を掲げ、震災被災地の復興支援、連合会が掲げる低炭素社会への貢献や産業廃棄物処理業の海外展開に向けてのチャレンジ、全国の青年部会員の資質向上、教育研修に向けた取り組みをさらに深め、各地域ブロック協議会活動の支援等を行ってまいります。??全国産業廃棄物連合会青年部協議会会長?仲田陽介--‐6--‐公益社団法人全国産業廃棄物連合会Na