プロジェクトテーマ

環境教育とは

全国47都道府県にて『環境教育』を共通のテーマとして実施

環境省が考える環境教育(抜粋:第三次循環型社会形成推進基本計画(H25/5/30閣議決定) )

平成23年の法改正によって環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(平成15年法律第130号。以下「環境教育等促進法」という。)の中に、環境保全活動の主たる目的として「循環型社会の形成」が明示されたことなどを受け、学校・地域における循環型社会の形成に向けた環境保全活動等の更なる推進を図っていく必要がある。

【写真】【写真】【写真】
このページの上へ

BCP(事業継続計画:Business continuity planning )とは

BCPとは、自然災害・テロ・火災等の緊急時にも、事業を継続・早期復旧する為に企業が取り組む「事業継続計画」(Business Continuity Plan)のことであり、企業防災の核となるものです。
どのような緊急時に遭遇しても重要業務を中断させないという事業継続の取組むことは、「顧客の他社への流出」「マーケットシェアの低下」「企業評価の低下」等から守るというその企業自身のメリットだけでなく、取引による連鎖的な影響も少なくなり、災害の間接的被害額を減らすことができます。

自然災害
自然災害

地震、津波、台風、ゲリラ豪雨、落雷など

疫病・伝染病
疫病・伝染病

新型インフルエンザ、伝染病、食中毒など

情報セキュリティ問題
情報セキュリティ問題

コンピューターウィルス、スキミング、サイバーテロ、情報漏洩など

事故
事故

火災、爆発、停電、オペレーションの操作ミスなど

経営環境の変化
経営環境の変化

為替リスク、株式市場など

その他
その他

仕入先・委託先の操業停止、テロ、評判・風評など

このページの上へ

労働安全衛生とは

我々の廃棄物処理業は建設業や製造業と同等の危険な作業が幾多もあります。安全を確保する為に様々な取り組みが考えられます。

・労働安全衛生マネジメント推進体制
・各種教育訓練啓発活動
・労働災害ゼロ 運動など

【写真】
このページの上へ

優良認定とは

【写真】
  • 優良基準適合事業者は、通常5年の産業廃棄物処理業の許可の有効期間が延長され、7年となる。
  • 優良基準適合事業者には、「優良」と記載した許可証が交付されること。
  • 優良認定・優良確認を受けた業者の情報は「産廃情報ネット」や各県、市のホームページなどに公開されることにより、排出事業者等の関係者に広くアピールできること。
  • 産業廃棄物処理業の許可の更新の申請や、事業範囲の変更事の許可の申請をする際に提出する書類のうち、その一部を省略できること。
  • 財政投融資(株式会社日本政策金融公庫)における優遇措置が受けられること。
このページの上へ